FROM THE SUN TO THE MOON / WEST OF THE SUN

「FROM THE SUN TO THE MOON」コレクションは、ロンドンを拠点に活動するデザイナー、Lara Bohinc(ララ・ボーヒン)とのコラボレーションによるハンドタフテッドラグです。

「WEST OF THE SUN(ウエスト・オブ・ザ・サン)」は、禅の庭の石や砂利、砂の波紋などからインスピレーションを得ています。Lara Bohincは、これらの要素がもつ純粋さと幾何学的なフォルムを、彼女の独自のアプローチによって再構築しました。

向かい合う円と曲線が織りなすグラフィックはアシンメトリーながらバランスがとられ、大胆かつ遊び心あふれる独創的なデザインとなっています。カラーは大地と錆をコンセプトとした「Earth」、鳩と薔薇をコンセプトとした「Rose Bohinc」の2色です。

このラグは、2019年開催のミラノデザインウィークの「WALLPAPER* HANDMADE Exhibition 2019」で発表されました。当初、同会場のみで展示予定でしたが、反響の大きさから製品化しました。

DESIGNER

LARA BOHINC

スロベニア出身のデザイナー。Ljubljana Academy of Fine Artsでインダストリアルデザインを学んだ後、Royal College of Art Londonでメタルワークとジュエリーの修士号を取得しました。卒業後、British Fashion CouncilのNew Generation Awardを受賞し、自身のスタジオを設立。モンブラン、グッチ、カルティエなど、数多くのハイブランドのデザインコンサルタントを10年以上にわたって務めました。

彼女の作品の特徴は多様性です。優れたデザインがもつ普遍性を信じる彼女は、家具やオブジェ、ジュエリー、テキスタイルなど、あらゆる分野を境界なくデザインすることを信条としています。

SPECIFICATIONS

デザイナーララ・ボーヒン
素材毛, 麻(リネン)
サイズ170×255mm
200×300mm
パイル長約15/22mm
全厚約26mm
リリース2019
価格(税込)965,000円〜

DOWNLOAD

総合カタログ・プライスリストなどの各種データはダウンロードページからご覧いただけます。

KASTHALL