PETER ERIKSSON

ジャーナリストに“カスタールの歩く辞書”と言わしめたピーター エリクソンは、全ての訪問者を工場に案内し、過去から現在に至る興味深い物語で彼らの旅を豊かなものにします。

訪問者のない時は、ピーターは製品開発部に従事し、デザイナー達が新たなコレクションや、顧客のために特別なソリューションを生み出すのをサポートしています。ハンドタフティングのエキスパートである彼は、住宅用のラグから、公共空間の巨大なテキスタイル・タペストリーまで、それぞれの顧客のニーズに合った最適なクオリティーと生産技術についてアドバイスしています。

OUR PEOPLE

Pagetop